二次会の景品に困っている方へ

MENU

二次会の景品に困っている方へ

会社のイベントで二次会がある場合、景品選びに悩んでいるという幹事の人はいるものです。

 

イベントが成功するためには、参加者が盛り上がるような景品を選ぶことが最大のポイントです。

 

しかし、豪華な賞品といっても重かったりかさばったりすると持ち帰るのは大変なので、コンパクトでしかもインパクトがある景品が好まれます。

 

一つの方法としては、目録を用意して後日自宅へ発送するという手もあります。

 

しかし、二次会が大規模な場合だと、景品の数も多くなり買い出しや順位によって賞品に差をつけたりするのはとても面倒な作業になります。通常の仕事をしながら、景品の準備をしたり会場の準備進めるのはとても大変なことだと言えます。

 

これらの問題は、専門業者に任せてしまうというやり方があります。

 

全国には二次会景品を手配してくれる専門業者が数多く存在しているので相談することが出来ます。

 

二次会の予算や参加人数などから適した景品をすべて準備してもらうことが出来ます。

 

WEBや電話で相談することができ、申し込みも簡単に出来るので手間がかからずスムーズに準備を進めることが出来ます。

 

折角の楽しいイベントなのですから、幹事も楽しみながら準備を進めることが出来ます。

二次会の景品で喜ばれるもの・嫌がられるもの

二次会の景品によってはゲストの盛り上がり方が変わってきますよね。そこで私が参加した2次会でゲストから喜ばれた景品と嫌がられた景品を紹介します。

 

まずはディズニーランド・シーのペアチケット。男女どちらのゲストに当たっても大丈夫ですし、確実に喜ばれる景品です。チケットの流れで行くと、金券も喜ばれる景品です。スタバのドリンク券など食べ物関係の金券は人気が高いと思います。それに持ち帰るのに荷物にならないところもゲストに優しい景品だと思います。あとはゲーム機やiPadも景品に入っていると豪華さが増し,ゲームが白熱すること間違いなしです。

 

反対に嫌がられる景品は、アダルトグッズやエッチグッズです。その場では大爆笑となるかもしれませんが、貰ったゲストは笑い者となり、とても不愉快な気分となります。そして持ち帰るのも、保管にも困ってしまう景品なので、避けた方が良いと思います。また重たい電化製品なども遠方から来たゲストには苦行となるので、後日自宅に配送するなどの配慮が必要かもしれません。ゲスト全員がもらえるようにと配慮して用意した100均の景品も、ゲストからしてみたら、ガラクタを貰っても…と気分が落ちてしまうので、やめておきましょう。

更新履歴